蒲田補聴器【ワールド補聴器】一流メーカーの目立たない補聴器は”確かな技術”と”信頼”の当店へご相談ください。

補聴器 東京補聴器販売店 大田区補聴器 蒲田補聴器 ワールド補聴器 難聴 聞こえ 耳 聴力

営業時間 10:00~17:00
定休日 祝日のみ(土日も営業)
TEL.
03-5744-8661

蒲田で補聴器を探すなら「ワールド補聴器」お越しください

    

ワールド補聴器はお約束します―より良い聞こえの提供を目指してー

先進の設備・機器
ご満足いただけるまで試聴
経験豊富なスタッフ
高度な調整技術
スタッフの情熱と誇り

     

補聴器が必要かどうかお悩みの方

「聞き返しや聞き間違いが多い」
「呼びかけられても気がつかないときがある」
「ご家族や友人からテレビの音が大きいといわれる」
「少し騒がしい場所や数人での会話が聞き取りにくい」

個人差はありますが、一般的な加齢性難聴の場合、その多くが30代から高い音が徐々に聞こえなくなっていきます。そのため、聞こえづらいな、と感じても生活に大きな支障はないからと難聴を放っておくことがほとんど。もし上記のようなお悩みが一つでもあれば、まずは相談してみましょう。 ただし、補聴器をつけることに抵抗がある。まわりで使っている人に聞いたらピーピーいったり、雑音ばかりで肝心の声が聞こえないなど様々な意見を聞くこともあると思います。そこで当店は、補聴器で普段の生活音がどのように聞こえるのか、使い勝手はどうかを実際にご自宅で試していただく事をお薦めしております。

いまお使いの補聴器にお悩みの方

「痛くてつけていられない」
「ピーピーいうばかりで使えない」

せっかくご用意した補聴器も、いまの聴力とあっていなかったり、耳の形に合っていなければつけることが難しいばかりか、ストレスを感じてしまうこともあると思います。 ワールド補聴器では他店購入の補聴器のご相談も承っております。適切なケアをさせていただくため、事前にお電話にて症状をお教え下さい。
ご来店予約日をご案内相談させていただきます。

「きこえ」と「健康」のために。早期装用のススメ。難聴を放っておくと・・・

現在の日本では、聞こえの変化を感じ始めてから補聴器をつけるまでに時間を有します。補聴器は早期装用がおススメです。
音は脳が聞いています。一般的な加齢性難聴の場合、高音域から少しづつ時間をかけて聴力の低下がみられます。ご自身での気づきとしては、ご家族とのテレビの音量の違い・聞き返しが増えた・後ろの声を聞き取りずらくなったなど、聞こえの変化を感じたほか、ご家族様やご友人からの指摘で補聴器を検討される方も少なくありません。心当たりがれば、お気軽に耳鼻科、もしくは補聴器店ご相談ください。難聴を放っておくと、転倒・認知症のリスクや言葉の聞き取り度低下などがみられる可能性があります。 補聴器の早めにつけることで下記のようなメリットがあります。

  1. 音の方向感や距離感がわかりやすくなる。

  2. 言葉のききとり力低下を予防することができる。

  3. きくことに疲れにくくなる

  4. 認知症予防になる

バナースペース

【ワールド補聴器】

〒144-0052
大田区蒲田5-46-10
金親ビル401
【ワールド補聴器】

TEL 03-5744-8661

JR蒲田駅東口から徒歩2分
大田区役所と図書館の間


営業時間 10:00~17:00
定休日 祝日のみ(土日も営業)